« 受胎しました | トップページ | タカノセクレタリー2010 »

2011.05.23

クラシック戦線の裏で

春のG1戦線もオークスまでが終わり、今週はダービーですね。

カワカミプリンセスがオークスを制したのが5年前の5月21日。
この日はブルースター(牡3才・伊藤伸厩舎)が東京の未勝利戦に出走し、田中勝春騎手を背に嬉しい初勝利。

翌日のオークス当日には、これまた東京の未勝利戦に出走したダイゴロー(牡3才・杉浦厩舎)が、オークスでエリンコートを勝利に導いた後藤騎手によって初勝利を飾りました。

ブルースターは三石川上牧場がオーナーとなっていますが、カワカミプリンセス以来の勝利となりました。

本当に長かったなぁ。

ひとまず3歳未勝利は卒業できた2頭、今後の活躍に期待したいと思います。

|

« 受胎しました | トップページ | タカノセクレタリー2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/51746795

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック戦線の裏で:

« 受胎しました | トップページ | タカノセクレタリー2010 »