« カネトシコウショウ UAEダービー挑戦 | トップページ | カワカミキラリン・デビュー!ほか »

2009.02.23

京都記念を振り返る

2月21日,京都競馬場でおこなわれた京都記念にカワカミプリンセスが出走しました。
中間の追いきりの動きは良かったので,レースも楽しみにしていました。
しかし,パドックを周回するプリンセスには,いつも見せるヤンチャな面が見られませんでした。
488キロ。個人的な意見をいえば,この馬体重はプリンセスの理想体重。
しかしこれは馬体がしっかりと引き締まってのもの。
パドックでみたカワカミプリンセスの馬体は冬毛の多さを除いても、はっきりと寂しく移りました。
踏み込みもこころなし弱く移り,減った馬体重を戻しつつの調整だったのかな?という印象でした。

レースは先行策にでるも,3~4コーナーで馬が走る気を無くしてしまったようにも思えました。
直線でジョッキーのムチにプリンセスが驚いたように感じた人もいると思いますが,そのとおりじゃないかと思います。
その後,走る気を取り戻し,直線伸びてきましたが,内容自体は非常に悪いものだったと思います。
プリンセスは頑張って,一生懸命走ってくれました。
本当にお疲れさまでした。

レース直後に場長から「負けたなぁ・・・」と一言電話がありましたが,トーンからしても思うところがあるのかもしれません。
あくまでも推測ですが,今後についてはひとまず白紙に戻し,引退を含めて西浦先生と協議するのではないかと思います。

3~4コーナーから押し通せば,結果は違った,暖かくなれば走る,といった励ましもたくさんいただきました。
たくさんのご声援ありがとうございました。

|

« カネトシコウショウ UAEダービー挑戦 | トップページ | カワカミキラリン・デビュー!ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/44150130

この記事へのトラックバック一覧です: 京都記念を振り返る:

« カネトシコウショウ UAEダービー挑戦 | トップページ | カワカミキラリン・デビュー!ほか »