« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.17

悔しいだけ

カワカミプリンセスは2着でした。
最高の競馬をして負けたのだから納得。

いろいろと言われてますが一番悔しい思いをしているのはプリンセスなのだから。
しっかし,くやしいな!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.12

エリザベス女王杯-カワカミプリンセス 「状態は本当に良い」

エリザベス女王杯に出走予定のカワカミプリンセスが栗東DWコースで最終追い切りを行いました。
終始馬なりでのラップでしたが迫力のある足捌きで,ラストは12秒台でフィニッシュ。

調教後の西浦先生の談話によると「状態は本当に良い」という事です。
プリンセスの馬体の張りなどを踏まえても,本当に久しぶりに悔いのない仕上がりでレースを迎えられそうです。
一昨年のエリザベス女王杯では秋華賞後に軽い熱発を発症してしまい,出走に黄色信号もともりましたが,その後西浦先生が「究極」 という言葉で仕上がりを表現しましたで。
今回も(府中牝馬S後から熱発などもなく,本当に順調にこれたようです)それと同等以上の感触ではないかと思います。
そのうえでの結果であれば,スローペースだろうが3歳馬や外国馬の勝利だろうと,どんな形であろうと納得して受け入れられます。

あの日から幾度となく悔しい思いをしてきました。
今週の京都競馬場で,やっと本来のカワカミプリンセスが登場します。
ご声援よろしくお願いします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪・・・北海道は本格的な雪シーズンへ

先週,札幌でも初雪を観測し,北海道もこれから半年ほど雪と暮らす時期になりました。
冬の北海道。
寒さはたしかに半端じゃないです。
カワカミプリンセスの故里だって2月の厳冬期を迎えれば氷点下20度を下回る日だって日常茶飯事。

※プリンセスの追いきり情報は後ほど・・・

札幌からそんなに離れていない夕張近辺でもそれくらいの気温はザラ。
それでも冬に訪れるだけの魅力もまた北海道にはあります。
スキーやボードもいいですが,雪原の大地や厳しい寒さのなかの自然を堪能するのもいいものです。

冬の海の幸も美味しいですよ。
お勧めなのは札幌では時計台の近くにある「浜一番」という海鮮炉端。
札幌へいった際は,仲間と必ず行くお店です。
最近リニューアルしたようなので,次回行くのを個人的に非常に楽しみにしています。

http://r.gnavi.co.jp/h051500/
※本当にオススメですよ。

Souya_r

R2

R3

R4R7

続きを読む "初雪・・・北海道は本格的な雪シーズンへ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.11.10

記事紹介 - 「2年前の忘れものをとりにいかないとね」

競馬評論家の花岡貴子さんが,Keiba@niftyにて,エリザベス女王杯に向かう西浦調教師とカワカミプリンセスに関するコラムを書いています。
ぜひ一度ご覧ください。

http://keiba.nifty.com/cs/column-detail/pdetail/hanaokatakako20081105/1.htm

カワカミプリセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Photo by はなおかたかこ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.05

カワカミプリンセス - 来シーズンについて

公式な発表はまだ無いので,オフィシャルサイトへの掲載はおこないませんが, (えっとオフィシャルで掲載してしまうと公式となってしまうので・・・こんなブログを見ていただいている皆さんへお知らせします程度で。 ややこしいですね),
今秋のカワカミプリンセスのローテーションは来週のエリザベス女王杯へ出走し,順調であれば年末の有馬記念への出走を予定しています。
そして,そのままプリンセスに問題がなければ来年,2009年も現役を続行する予定です。
(特にこれといった発表もなく来シーズンへ突入するかもしれませんが・・・)
引き続き暖かいご声援を頂ければ幸いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エリザベス女王杯一週間前追いきり - プリンセス猛烈デモ!

さて今日はエリザベス女王杯の1週間前前追いきり。
カワカミプリンセスは横山典弘騎手を背に栗東DWコースで追いきられた模様。

DW(単走・一杯)
6F-5F-4F-3F-1F
76.3-62.5-50.4-38.6-13.4

時計だけで推測しますが,今週は相当ハードに追われたようです。
先回の飛ばした分ラストに時計を要しました。
ただ,西浦先生の談話では「硬さもとれて動きは柔らかい」ということなのでそれだけ状態も良く不安も少ないという事でしょう。
後は日曜追いきりと来週の最終追い切りで完璧になってくれるはずです。

今回1番人気での出走となりそうですが,プレッシャーを感じている関係者もいるようで。
仕事手につかずといった感じだそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.03

挑戦

天皇賞,4歳牝馬のワン・ツーで決まりました。
勝ったウオッカも相当なものですが,ダイワスカーレットの強さにも驚きました。
カワカミプリンセスがどちらかと対戦できるのは有馬記念でしょうか?

まずはエリザベス女王杯で完全復活を見せて欲しいものです。
プリンセスは先週から再び時計を出しています。
久しぶりを叩かれた効果は十分で,ラストの伸びにも迫力があった様子。
この馬にも混合G1の勲章を取ってもらいたい。
まずはあの日との決別を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »