« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.31

カワカミプリンセスの画像を一部削除しました

当ブログでアップしていたカワカミプリンセスの画像の一部を削除させていただきました。
削除した画像は,

・サイドメニュー・・・マイフォト:カワカミプリンセス
・4月1日記事分
の計8画像です。

上記の画像は,BTCでカワカミプリンセスを担当されている方の了承を得て当ブログならびにオフシャルサイトにアップさせていただいていました。
ところが残念なことに,第3者による商用利用による無断2次配布が発覚したと連絡がありました。
(簡単な説明ですが,オークションのプリンセス関連の出品の付属品として利用されたようです。)

画像の獲得経路が担当者さんのサイトか,当ブログもしくはオフシャルサイトに限られることから今回の削除措置をとらせていただきました。
オフィシャルサイトにあるカワカミプリンセスの画像に関しても同様に削除していきます。
今回の件で,担当者さんは非常に残念な気持ちにかられておられます。

オフィシャルサイトの画像に関しては,敢えて無断転載・転用・商用利用の禁止とは記載していません。
これはプリンセスや牧場関連の写真を皆さんで楽しんで使用して貰えればと思ったからです。
画像の保存を禁止したところでツールがあれば入手出来てしまう時代です。
今後も特に制限を設けるつもりはないのですが,商用利用による2次配布は厳禁とだけさせていただきます。

本当に残念なこの事件。
犯人は少なからずプリンセスに携わった者ではないかと聞いております。
情けないよ。
それが余計に腹立たしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

カワカミプリンセス 今夏は栗東で調整~次走予定は秋以降

カワカミプリンセスの次走ですが,現在のところ秋以降となるようです。
宝塚記念の回避以降,札幌シリーズを目標に切り換えていましたが,金鯱賞の反動が思った以上にあり,復帰は秋以降になる見込みです。
金鯱賞以降,順調に見えていたのですが,徐々に反動が見られるようになり,宝塚記念前週の頃には目に見えて悪くなっていきました。
追い切りがチグハグな動きに見えた方も多いのではないかと思います。
その後は札幌記念を目標に調整を進めていましたが,無理は避けたい為,見送る公算となったようです。
北海道への移動が負担がかかる事と,厩舎で調整した場合に,目処を立てやすいということもあり,今夏はこのまま栗東で調整を行うようです。

なかなか上手く歯車が噛みあいませんが,無理せずに秋に備えて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

厳しい・・・ ~ セレクションセール・当歳馬市場取引

 


 

2008年

合計:776,475,000 中間:10,500,000 平均:13,387,500 落札頭数:58 主取頭数: 120

2007年
合計:830,865,000 中間:10,552,500 平均:11,539,792 落札頭数:72 主取頭数:121
※HBA:日高軽種馬農業協同組合より抜粋


昨日はセレクションセール2日目,当歳馬のセールが行われました。
警報が発令されるほどの大雨の中行われたセール2日目,数字を見る限り,厳しいの一言で幕を閉じました。
売却率も過去最低を更新していまいました。

注目のディープインパクト産駒,ロックオブジブラルタルやファンタスティックライトといった産駒の主取が目立ったのも残念な事でした。
市場の冷え込み具合が気になります。

タカノセクレタリーの2008が最高価格で落札されたのは素直に嬉しいニュースでした。
日本で走るのか,海外なのかは分かりませんが応援していきたいと思います。
お世辞だとしても,ジョン・ファーガソン氏から良い評価を得れたのは,今後の馬作りのモチベーションも上がると思います。
上山社長も安堵の様子でした。

セレクションセールの意義をもう一度問う機会じゃないのかなと感じる今年のセールでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

セレクトセール/セレクションセール 2008

今日からセレクトセール。
初日は1歳馬のセール。
しかしズラリと並んだ社台系種牡馬。
キングカメハメハとアグネスタキオンを軸にそうそうたる顔ぶれ。
サンデー系も選り取りみどり。
ただ,末永い種牡馬生活が期待できなさそうな気もするけど。

明日の2日目は当歳セール。
こちらの目玉はやはりディープインパクト産駒の様子。
実に36頭のディープ産駒が上場予定。
まず,売却率は100パーセントでしょう。

他では昨年シャトルで種付けを行ったロックオブジブラルタルやファンタスティックライト,ハーツクライ産駒が目に付きます。
ちなみにロックは再びクールモアへ戻るようで。。。
国外種牡馬でもなかなか面白そうな産駒も上場するようですね。

今年もまずまずの賑わいを見せてくれるんじゃないかと思います。
個人的にはその後のセレクションセール(7月21~23日/新ひだか町(静内・北海道市場))に興味が。
種牡馬を見ても社台系も多い事は確かですが,日高の血統!という馬がいるのがまた楽しみなわけですが。
ただし,適正な価格で売れてこそ,その後が楽しみになるわけですが。
日高市場に活気を取り戻すようなセール馬の活躍を期待したいものです。

三石川上牧場からも同セールにはタカノセクレタリーの2008を送り出すようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »