« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.29

宝塚記念を振り返る

今日は宝塚記念。
個人的にはカワカミプリンセスの不参加受け,少々興味の薄れたレースでした。
そんな中,注目していたのが,そのプリンセスの復帰戦を逃げ切りで制したエイシンデピュティ。
この馬は馬ブログやHPでも紹介しているモンジューさんの今年一押しの本命馬。
自分でもプリンセスが出なくなった時点でこの馬を応援することに決めていました。
それだけに今日の勝利は「おめでとう」の一言です。

アサクサキングスは少々水を差す形になってしまいましたね。
残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.23

残念なお知らせです

カワカミプリンセスは,今週の宝塚記念に出走を予定していましたが回避する事になりました。
非常に残念ですが,気持ちを切り替えて応援していきたいと思います。
状態次第ですが,北海道シリーズで復帰できればといったところでしょうか。

詳細は厩舎の公式コメントをお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.06.16

2歳馬情報 - Vol.1

三石川上牧場の新馬情報です。
情報が入り次第,随時ご紹介していきます。

■馬名
カワカミキラリン(栗東・西浦厩舎)

■血統
父:Vindication
母:スパイシーソース

■生年月日/性別/毛色
2006年3月13日
牝・青鹿毛

まず最初に取り上げる馬は,カワカミキラリン。
馬名ですか?由来は聞いておきます。

それはさて置き,同馬の血統背景について。
母・スパイシーソースは米国2冠馬タバスコキャットの全妹にあたります。
Vindicationを受胎した後,三石へ。
そして誕生したのがカワカミキラリンです。

動きもなかなか良いと聞いています。
順調に行けば秋頃,遅くとも年内には出走する予定です。
デビューが大変待ち遠しい1頭です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.10

カワカミプリンセス次走情報

カワカミプリンセは次走に宝塚記念(6月29日・阪神)を予定しています。
ファン投票の結果次第ですが,たくさんの皆さんのおかげで出走できそうです。
嬉しいですね。

また,フリーツールを使ってカワカミプリンセスのバナー?もどきを作ってみました。
下らない代物ですがどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.03

カワカミプリンセス復帰戦レポート~金鯱賞

約11ヶ月振りに競馬場へ帰ってきたカワカミプリンセス。
先週の中京・金鯱賞で無事に復帰を果たしました。
当日の天気は雨が降ったり止んだり。馬場は発走時,やや重の発表。

プリンセスの馬主であり牧場長の上山社長も,早朝の飛行機で名古屋入り。
セントレアから電車で中京競馬場へ。
上山社長はカネトシガバナーが愛知杯を勝って以来,久しぶりの中京競馬場。
駅前やスタンドの変わりように驚いていた様子。

BTCなどでのエピソードを聞くと,やはりプリンセスに対する思いの強さが伺えました。
プリンセスはとにかく内臓の強さが他の馬と比べて規格外なんだとか。
さすがに今回は無事に回ってくれるのが一番といった感じで,掲示板にでも載れれれば御の字といったところ。
1年以上経っているもののマイルのレースを覚えていないかが心配だったようです。

パドック。
496キロと,数字を見れば休養明けとしては太め感はなく,馬体もいい具合で筋肉がついていました。
それでも見るべきところをみると,まだいい意味で余裕を残している仕上げ具合が見てとれました。
それに,久しぶりに跨った主戦の笑顔を見てひと安心。
今日は気持ち良く乗ってくれそうだと上山社長にも笑顔。

スタートは,出遅れるか引っかかるかのどちらかと思っていたので,予想通り(笑)
ずっと走りたかったんだしご愛嬌。
4番手くらいを追走し,4コーナーへ。手ごたえは悪くなさそう。
直線手前から追い出しに掛かるも外の馬と接触。(秋華賞と同じだ・・・)
逆にここから巻き返せるかが注目。(今日は勝てないがこれも競馬だ,とにかく伸びて来い!)

残り200を切ったところでプリンセスが左前をチラッと確認している。
標的が前にいる事を悟ったのかは分からないが,ここからエンジンが点火。
ゴールまで脚色は衰えず,3着でゴールへ。

強いプリンセスを知っている人には不満が残ったレースかもしれない。
結果としては前の馬を交わせなかった,負けたと言う事は事実なのだから。
私だって負けたことは素直に悔しい。強い競馬を見せてくれたせいもある。
もうちょっと伸びなかったのか?と思う気持ちもある。
でもそれ以上に,私はまだまだ走りたいという気持ちを伝えてくれた。
今回はそれだけで十分じゃないかな。

個人的に完成されたプリンセスが見れるのは今年の秋じゃないかと思う。
レース振りを見てても,まだまだ大人になってないんだよなぁ。
この後の何戦かで,順調に馬体が逞しくなっていくはず。
そして,府中の2400Mでの走りを楽しみに待ちたいと思います。(もしかしたらここがラストランになるかもしれませんね)


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »