« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.23

早くも訪れた機会・・・

わたくしごとですが、福島からやっとの思いで(本音)帰ってきたのが先週の出来事。
喜多方ラーメンは次の機会に・・・と悠長な事を言っていたのが誰かの勘に触れたのか、来週頭から再び福島へ。
もう福島開催は終わってるし、外も中も寒いし。行きたくないなぁ。
北海道にも長らく住んでいましたが、こちらは施設内に入れば沖縄にも負けない暖かさ。
冬は外さえ凌げればって感じだし。
(※札幌市の話。その他の地域は違う場合もあるのでご注意下さい。寒いとこはトコトン寒いです。 笑)
旅で行く分には全然いいのだが。
そのまま北上して仙台~三陸方面~盛岡~秋田・・・と回りたいよ。
久しぶりに田沢湖や乳頭温泉にも行きたいなぁ。
お土産くらいは買って、早く帰れるように頑張ろう。

□お土産代捻出ということで・・・
京都11R  京阪杯(GⅢ) 芝1200m
◎タマモホットプレイ
○ナカヤマパラダイス
△サンアディユ
△ペールギュント
△ブラックバースピン

タマモホットプレイは、過去にスワンSを勝っているとはいえ最近の1400は度外視。
京都コースの比較的時計の掛かる馬場状態でのスプリント戦が最も走れる条件。今回はいいですね。
1分8秒後半位でレースが決まるなら、馬場悪化でぽっかり空いた内からスルスルの”御家芸”に期待してみようかと。
雨とは違い、荒れた馬場は苦にしないようだし。

ナカヤマパラダイスは”良馬場の芝で”と思っていたし、こちらも良い条件じゃないかと。
真ん中から外の馬場の良いとこを通って伸びてきてね。

サンアディユ。川田騎手なら腕力で粘りこみと思っていたのでちょっと残念。

ブラックバースピン、ペールギュントは戦績ほど悲観する内容じゃない。馬場や位置取りなども敗因要素。
特に後者はルメール騎手で新味を期待します。

「馬券代でお土産が買えたな・・・」



| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007.11.21

父子制覇かな

ジャパンカップ。
現在における存在意義に関しては賛否両論だが、世界から見れば、今の日本における頂点といえるレース。
今年はディラントーマスという超目玉もいたが、結局回避することに。
ブリーダーズカップを以って引退すると聞いていたので、本気で勝つ気はないなと思ったので、出走しても馬券の対象からは外れていただろうし。 ま、残念ではありますが。
来年はクールモアで種牡馬入り?だったかと。日本で合いそうな血統だけに、二世は結構な頭数を国内でお目にかかれるかもしれませんね。

インティライミ。
父・スペシャルウィークが制したJCで、GⅠ初制覇を狙う。
同厩舎の先輩、タップダンスシチーも同レースで初制覇。佐藤哲三騎手自身も、このレースに掛ける意気込みは相当なものだろう。 気合が空回りする騎手でもないし、ダービーで見せた、”勝ちに行く競馬”を見せてほしいな。
ディープインパクトはいない。
個人的に、エンドスイープ産駒の走りにも、ちょっと注目してみたい。
(理由はまだ内緒です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.19

行きたかったな・・・

スカーレットに続き、メジャーも強かった。
スカーレットブーケは名牝の仲間入りですね。
産駒を見てみると、サンデー系(サンデーサイレンスを含む)でも、アグネスタキオンのような、どちらかというと素軽いというか、 バランスのいい感じの血統は走っている印象です。
スペシャルウィーク(母方)やゼダーン、ブライアンズタイムのような重めの配合は合っていない感じを受けます。
ダンスインザダーク産駒のブーケフレグランスはどうなりますか。
ちょっと重そうな印象もありますが・・・(ダンシングキィの印象がそうさせるのかも)
全部がそうではないにしても、配合の相性は非常に重要なファクターだと思っているので、その辺も注目。

先週の日曜日から1週間、仕事で福島へ。
福島開催への望みも捨てずに頑張ったものの叶わず。
ワイド試験導入以来の競馬場訪問を目論んでいましたが駄目でした。

白河ラーメン、縮れ麺は美味しかったな。
出来れば喜多方ラーメンも久々に食べたかったけど、また次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

ライバルと認めた馬に敬意を・・・

まずは昨年の話。
プリンセスが秋華賞を制する前、その日のパドックの中では「次はエリザベス女王杯」が決定していました。
当然の如く、相手は古馬。どんな出走馬が出てくるかが焦点となりました。
その中でもやはり、スイープトウショウ動向が一番気になりました。
結果はご存知の通りですが、今年ののヴィクトリアマイルや、怪我のために回避してしまったとは言え、 宝塚記念でもその動向は気にしていました。向こうは定かではありませんが、上山社長や私は、 お互い良いライバル関係でありたいと思っていました。

プリンセスの長期休養、またスイープトウショウが来年も現役でいる可能性を考えると、もしかしたら遇い対する事はもう無いのかもしれません。
スワンSは調教代わりだろうし、今日は強い好敵手、スイープトウショウを見せつけてくれると思います。
もちろん昨年の覇者、フサイチパンドラにも頑張ってもらいたい。
※ウオッカの出走取消は残念です。

◎スイープトウショウ
○フサイチパンドラ
△アサヒライジング
△ディアチャンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »