« 札幌記念へ向け始動開始 | トップページ | 旅の記憶 北海道・名寄編 »

2007.08.01

カワカミプリンセスの今後について

「カワカミプリンセス骨折」というショッキングな事故から一週間が経ち、例えばnetkeiba.comの掲示板一つを取ってみても、 いろんな意見が書き込まれていました。
直後の報道や競馬ブログでは引退を示唆する内容のものも多々ありました。
その後の続報で、カワカミプリンセスの現役続行が発表され、これまた、いろんな意見がありましたが、大部分のファンの方は、 この判断に一定の理解と声援を送ってくれたのではないかと思います。

今日、上山社長と話しをする機会があり、基本的に現役続行の方針で、来年へ向けて調整していくそうです。

この後、プリンセスは、高昭牧場へ移動し、しばらく休養。今年の冬は昨年の二の舞にならないよう、万全の注意を払って春へ繋げたい意向です。 (プリンセスは寒さに弱い為、冬場は北海道以外での調整も考えているそうです)

報道では全治1年とありましたが、そんなにもかからない感じもするとの事です。ただ、 乗り込みの開始時期や番組的に使えるレースも限られるため、来年の札幌記念を目標に調整を進めていくそうです。

繁殖に上げるか、現役を続行するか?
確かに現役を続ける限り、最悪の事態も考えなければいけませんが、繁殖に上がれば、不受胎体質かもしれないし、 腸捻転など命に関わる疾病の危険だって常にある、それに今繁殖に上げても、種付けしたい馬がいない・・とも言っていましたが、 一番の理由はファンの皆さんの現役続行の声がとても大きかったからだと言っていました。
生き物なので復帰出来ずに”お母さん”になってしまうことも0(ゼロ)ではないですが、来年、 元気な姿でターフに戻ってきてくれることを信じて待ちたいと思います。

|

« 札幌記念へ向け始動開始 | トップページ | 旅の記憶 北海道・名寄編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/15974082

この記事へのトラックバック一覧です: カワカミプリンセスの今後について:

« 札幌記念へ向け始動開始 | トップページ | 旅の記憶 北海道・名寄編 »