« 旅の記憶 ~ 宮崎編 その2 | トップページ | 指針 »

2007.06.20

結果に納得できる状態だ

宝塚記念最終追い切り。
恐らく最後になるであろう、元パートナー・本田調教師(21日より開業)を鞍上に迎え抜群の動きを見せてくれました。
デビュー時はお世辞にも上手と言えなっかた首の動き。
経験を積んで首・上半身・下半身の使い方が本当に上手くなった感があります。
1完歩、1完歩しっかりと踏み込み大きく飛ぶようなストライド。文句ないよ。
動きは良かった。本当に良かったです。
馬体の張りも申し分なく見え、躍動感とパワフルさを兼ね揃えたプリンセスに戻りました。

これで負けたなら納得出来る仕上がりじゃないかな。
西浦先生も「いいよ~」とのコメント。
主戦にも今回はレースを楽しんで貰いたいですね。

今回は、JRAの主役候補がほぼ揃った豪華メンバー。
厳しい競馬になりそうですが、「どこまで戦えるか?」逆に楽しみでもあったりします。

宝塚記念の後は、札幌記念へ出走予定。
「良い結果」をお土産に、北海道へ凱旋となれば最高ですね。

秋には完成されたもの凄い馬になる(なってほしい)と、そんな思いが頭をちょっと過ぎった。

の贔屓は入ってます

|

« 旅の記憶 ~ 宮崎編 その2 | トップページ | 指針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/15503861

この記事へのトラックバック一覧です: 結果に納得できる状態だ:

« 旅の記憶 ~ 宮崎編 その2 | トップページ | 指針 »