« 旅の記憶 ~ 宮崎編 | トップページ | 夏競馬 ~ 若駒達が頑張るよ »

2007.06.08

いろんな意味で注目の一頭

カワカミパイン(ネーミングは気にしないでね)。
年明け早々にゲート試験をクリアしたので、もっと早くデビューするかと思っていたが、
ようやく登場。
東京(10日)3R・芝1400Mに勝浦騎手で初陣です。

この馬、冠名こそ「カワカミ」を冠しているが、生産者は社台ファーム。
いろいろと思惑があって(詳しくは内緒・・・すいません)所有することになったようです。
ちなみに父はアグネスタキオン。
どんな競馬を見せてくれるか注目です。(若さが出ちゃうかな?)

一方、中京(9日)には、マーブルラトゥール(鞍上は池添騎手)が出走予定。
ここ2走、着順こそ振るわないものの、そんなに差はない走り。
ちょっと色気を出してもいいかな。(掲示板くらいは・・・と期待したい)

宝塚記念のファン投票の結果がでました。
メイショウサムソンには及ばないものの、堂々の2位。
嬉しいです。
ファンの皆さんの応援に応えれるようなレースを期待したいものです。
そして、ダービー馬・ウォッカの参戦プランが報じられていますね。
そうなると、久しぶりに豪華なメンバーが揃う春のグランプリとなりそう。
動向に要注目。

|

« 旅の記憶 ~ 宮崎編 | トップページ | 夏競馬 ~ 若駒達が頑張るよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/15353707

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな意味で注目の一頭:

« 旅の記憶 ~ 宮崎編 | トップページ | 夏競馬 ~ 若駒達が頑張るよ »