« 夏女 | トップページ | 結果に納得できる状態だ »

2007.06.19

旅の記憶 ~ 宮崎編 その2

前回の宮崎編 の延長だけど、 宮崎の馬といえばやはり都井岬の「岬(御崎)馬」も印象的だった。
日南海岸をひたすら南下し岬を目指す。
昔は新婚旅行のメッカだったらしいが、今は人気薄なんだろうな。
岬に着くと、野生馬達が車なんか気にもしないで、のんびりと草を食べたり、親子?で散歩していた。
車を降り、そっと近づいても特に気にもしてない様子。
人間慣れ?しているのは否めないものの、人の手によって作られる「サラブレッド」とは違う、「馬」本来の姿を少しでも見れたのは、 それはそれで良かったと思った。

宮崎市~都井岬日南海岸沿線には、鵜戸神宮やサンメッセ日南(モアイがいます)、サボテン園、小京都・飫肥などもあって、 いろいろと寄り道しながらだったけど飫肥の町並みはちょっと好きになりました。

 miyazaki ■宮崎市内

moai3 ■サンメッセ日南

obi1 ■飫肥

|

« 夏女 | トップページ | 結果に納得できる状態だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/15487849

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の記憶 ~ 宮崎編 その2:

« 夏女 | トップページ | 結果に納得できる状態だ »