« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.30

花咲く季節に・・・

今週末は久しぶりに県外へ。花見。桜じゃないけが。
数年前なら毎週のように日本各地へドライブへ行ったんだけどな。
先週の高松宮記念は、子供と昼寝しての寝過ごし。。。
今週はドバイミーティングもあるし、しっかりと競馬も堪能したい。

カワカミプリンセス 次走情報 
ヴィクトリアマイル(GⅠ)⇒ヴィクトリアマイル(JpnⅠ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

今週の産駒出走予定&展望 中京へ行こう♪

土曜日に中京競馬場へ。
久々にライブ観戦です。

三石川上牧場産駒は兄・妹の2頭が出走予定。
マーブルバルダーにマーブルラトゥール。ともにマーブルズタイムを母に持つ。
バルダーの方は、前走は想定内の2着。目下、晩成の血が騒いでます。
得意となった?阪神コースで再度好走を期待。距離もベストだ。
ラトゥールは小回りコースで進境を。

☆お知らせ
三石川上牧場オフシャルサイトを(テスト)公開しました

http://www.dear-oguricap.com

こちらもよろしくお願いします。

重賞は、春のGⅠに向けた主要3鞍。

■土曜日
・フラワーカップ(中山)
何とも言えないメンバー。
ジョウノガーベラが若干抜けていそうだが。エゾノタイセツ、ネーミングが好きだな。

・若葉S(阪神)
ヴィクトリー、ナタラージャ、ジークムントが人気の中心か。
気持ちよく逃げればゴールドキリシマが十分見せてくれそう。そんなに簡単に捕まらない・・・でね。

■日曜日
・スプリングステークス(中山)
一皮向けた感のあるサンツェッペリンに注目。
松岡騎手も今年はこの馬とクラシック戦線を戦っていくのだろう。
一線級と戦えるパフォーマンスを見せてくれるか。
フェラーリピサは、新馬戦以来の芝。競った相手を考えれば通用しそうだが、平坦京都でのもの。
ここでどんな走りをするのか興味の沸くところ。

・阪神大賞典(阪神)
コスモプロデュースが差してくる場面でもあれば面白いかな。
能力を出し切れる条件だけに厳しいことは分かっているが、3000M走って前にいる馬達だけで決まっても何か物足りないなと。
デルタブルースはメルボルンCを再現できそうな感じ。ようやく国内でも強い彼を見せてくれそう。

■3月17日 中京3R 3歳未勝利 芝1200M
 マーブルラトゥール 赤木 高太郎 騎手   
 
  小回りコースで積極策を。

■3月18日 阪神10R 但馬ステークス(1600万下) 芝2000M
 マーブルバルダー 熊沢重文 騎手   
 
  得意の阪神で再度好走を。勝って準オープン卒業だ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.03.09

今週の産駒出走予定&展望 今週は牝馬戦線

三石川上牧場産駒はキクノハヤテが中京(日曜)に出走予定。
出走するのは12Rの準オープン戦。特別競走ではないので、メインの名鉄杯(1000万以下)よりも賞金が少ないという珍現象。
本格化した感のあるキクノハヤテ。
上を見据えるのならばここは試金石。注目だ。
ただ癖のある馬。乗り替りはちょっと痛いな。橋本騎手ガンバ。
当日はこのレースだけでも見に行こうかな。

中京でファルコンS。中山・阪神でそれぞれ牝馬の重賞。
昨年のファルコンSに登録していたのがカワカミプリンセス(除外 ※フィリーズレビューにも登録してましたが)
ローテーションひとつで大きく馬の将来が変わるんだなぁと今更ながらに思う。
ヴィクトリアマイルへ進む馬もいるであろう中山牝馬特別は注目。
フィリーズレビューは

■土曜日
中京・ファルコンS。
整備されていない、3歳短距離路線の一戦。
強いて言えば、NHKマイルCと桜花賞へむけたステップレース。
オメガエクスプレスが良さそう。
この時期の同期生対決なら完成度と勢いの違いで。

■日曜日

中山牝馬特別。
実力・実績ならアサヒライジング。ただ距離が微妙に短いかも。
これで引退となるウイングレット。アサヒライジングの後ろから抜け出して有終の美を飾れるか?

阪神・
ツルマルオジョウとヒカルアモーレ。
新馬戦での内容はどちらも秀逸。特にツルマルオジョウは阪神で更にといったイメージだが、どうだろうか。
アストンマーチャン&武豊騎手が本番に向けてどう乗るかも注目。

産駒出走レースの詳細は以下のとおり。

■3月11日 中京12R 4歳以上1600万以下 ダート1700M 
 キクノハヤテ 橋本 美純 騎手   

  昇級初戦。どんなレースを見せてくれるか注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

今週の産駒出走予定&展望 中京開幕

三石川上牧場産駒は2頭が出走予定。
今週からは中京開催も始まる。地元だけに開催期間中、2回位は行きたいが。
その中京で初勝利をあげ、前走復活の兆しがみえたデライトホーラーが日曜の中京に登場。
明日のひな祭りは、キッスホーラー(阪神・3R)が出走予定。
どちらも上積みありの気配。好走を期待したい。

重賞は桜花賞・皐月賞のステップに、高松宮記念への最終ステップ。
さらには波乱要素たっぷりの中京記念。
しかし暖かい。今年は桜花賞の頃には桜も何もあったものじゃないかと思うが。

■土曜日
中山9R・黄梅賞。
ゴッドオブチャンスが勝ったレース。懐かしい。
勝ちしか要らないセンシュアルドレスの直線一気。血統的にも桜花賞へ進みたいかなと。
鞍上も当時を思い出だす横山典騎手

中山メインはオーシャンS。
ビーナスラインにアンバージャック。
前者はシルクロードSで下手に乗って、脚を余す結果に。
気配は上々。
アンバージャックはここで通用しなければ本番の楽しみが無くなる。
シルクロードSが案外だったので見極めどころかな。
本番度外視のここだけ勝負ならアイルラヴァゲインも。

中京8R・フリージア賞。
ヤマニンエクレール。
複雑な心境だがシュクルが好きだったのでその分も。
ブルーリッチは「アンミツ」の手綱捌きに注目。
中央移籍後のデビューは中京開催か。何か嬉しいです。

阪神・チューリップ賞。
ウォッカの強さをみたび確認する舞台。
ダイワスカーレットがどれだけ見せてくれるか。
個人的にはザリーンが適距離・成長見込みでソコソコやれないかを見てみたい。

■日曜日

中山・弥生賞。
ドリームジャーニー。
掛かる気性だろうがESPだろうが何だろうが、中山のこの距離はこなせる。
馬体もやや幅が出てきて半人前から一人前への成長期。
3歳チャンプとして、再度打倒ホウオーの筆頭となって貰いたい。
アドマイヤオーラは正攻法で乗ってもらいたいところだが、やっぱり後ろからかな?
メイショウレガーロ・サムライタイガースは本番に繋がるレースを。

中京・中京記念。
トウショウパワーズ。”逃げ馬の後ろにつけて直線抜け出せば勝機”という得意の展開になりそう。
ただ、軽(恵)ハンディのスターイレブン・テイエムプリキュアに、人気を背負い逃げ必死のコンゴウリキシオー。
止まらなくてもおかしくない面子ではあるが。追い込み馬の出番は無さそうな感じ。

産駒出走レースの詳細は以下のとおり。

続きを読む "今週の産駒出走予定&展望 中京開幕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »