« 姉妹対決を夢見て~ ハートフルメロディ | トップページ | 今週の産駒出走予定&展望 ~ お帰り ハルカチャン »

2007.01.19

今週の産駒出走予定&展望

三石川上牧場産駒は3頭が出走予定。
やはり注目はハートフルメロディ。詳細は前回述べたとおり。
古馬勢は、復活の気配を漂わせる、スカイノヒーロと、何とかきっかけを掴みたいデライトホーラーの2頭。
スカイノヒーロは意欲的な東上。四位騎手とのコンビも、過去に勝利を収めていて心強い。
調教では良い動きを見せているデライトホーラー。最近レースではサッパリだが九州で復活の足掛かりを掴みたいところ。

重賞は平安SとAJCC。
平安SはフェブラリーSへの叩き台組みと賞金加算必須組みとの一戦。
AJCCは「あぁGⅡだな」といったメンバー。この中からGⅠへ繋げれるパフォーマンスを見せてくれる馬がいるかどうか。

■土曜日
菜の花賞。芙蓉Sではドリームジャーニーの2着となったローズオットーに負けたくないイクスキューズ。
それなりにメンバーが揃ろった。
センシュアルドレスのセンスも高そうだし、ピンクカメオも圏内かなと。

素質馬の登竜門となりつつある若駒S。武豊騎手のクルサードが1番人気か?
スズカコーズウェイ、フィニステール、ブルーリッチと、センスのある馬が揃った。
注目はスズカコーズウェイ。ジュニアCは負けて強しの内容。
他で注目なのはナムラカゲトラ。芝2000Mで化けるか?

■日曜日
今週の重賞は混戦模様。AJCCはインティライミ・フサイチアウステルの両頭がどこまで復調しているのかにも注目。
インティライミは3着圏内までか。フサイチアウステルはあくまでもステップと割り切る。
マツリダゴッホ、シルクネクサスの好調組みに加え、雨ならラッキーブレイクもウズウズしてくれないかな。
ジャリスコライトがどう成長してきたかも春に向けて注目。成長も父譲りならば楽しみだが。

平安Sはシャーベットトーンに注目。前走は条件になるが、自分で押し切る強い内容で充実一途。
クーリンガー、サカラートのベテラン組が相手筆頭も混戦模様。

予想が難解だけど、競馬はやっぱり面白い。

産駒出走レースの詳細は以下のとおり。

■1月21日 京都6R 3歳新馬(牝) 芝1600M 
 ハートフルメロディ 本田優 騎手   

  注目のデビュー戦。血統的に雨は歓迎。

■1月21日 中山12R 4歳以上1000万下 ダート1200M
 スカイノヒーロ 四位洋文 騎手
  
  中間も順調。復活の気配十分で東上。

■1月21日 小倉6R 4歳以上500万以下 ダート1000M
 デライトホーラー 飯田裕史 騎手
 
  復活の足掛かりを掴みたい。追いきりは悪くない。

|

« 姉妹対決を夢見て~ ハートフルメロディ | トップページ | 今週の産駒出走予定&展望 ~ お帰り ハルカチャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55157/13572343

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の産駒出走予定&展望:

» 年収1千万のプロが競馬をあなたに教えます。 [■言葉でなく実績で証明済みなので安心です。■]
100万儲かる投資競馬。競馬で儲ける方法教えます。 [続きを読む]

受信: 2007.01.19 18:45

» 競馬でマンション買っちゃいました [★OLの私が競馬でマンション購入の頭金いれちゃいました★]
OLの私の週末の唯一の楽しみは競馬です。競馬ってストレス解消になりますよね。 [続きを読む]

受信: 2007.01.20 22:37

» 脅威の勝率!返金保障あり! [帝王競馬]
初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。帝王競馬というサイトを作りましたのでトラバックさせていただきました。脅威の勝率で、万が一黒字がなかった場合返金保障も付いております!興味が沸かれた方は一度ご訪問していただければ幸いです。万が一不要な場合はお手数をお掛けしますが、削除して下さい。それでは失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2007.01.21 01:06

» 競馬予想業界に大革命! [2]
競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍にな ったら競馬をやめられますか? [続きを読む]

受信: 2007.01.24 23:16

» フェブラリーS出走馬の馬体 [競馬予想 馬体は嘘をつかない]
フェブラリーS出走馬を1頭ずつチェック。 [続きを読む]

受信: 2007.02.14 23:45

« 姉妹対決を夢見て~ ハートフルメロディ | トップページ | 今週の産駒出走予定&展望 ~ お帰り ハルカチャン »