« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

夕張

財政再建問題に苦しんでいる夕張市だが、最近は北海道出身者の著名人の支援が目に付く。
松山千春氏の訪問などは全国的なニュースになった。
また、6月30日・7月1日には「CUE MUSIC JAM-BOREE inゆうばり」が開かれる。
その名の通りオフィスキューが主催となり、野外音楽祭を開催する。
GLAYなども出演するそうだが、大泉洋氏を含むチームナックスも登場となれば、かなりの人が夕張を訪れてくれるのではないだろうか?
HTBが主催した「どうでしょう祭」の如く、全国の多くの人々がこの街に力を与えてくれればと思う。

北海道で暮らしていたとき、夕張は自分にとっても大切な街だった。
疲れたときやゆっくりしたいと思った時、気がつくと夕張に向かっていた。
そんな事を何度したかもう分からないほどだが、それくらい愛着というか、自分にとって安らげる街だった。

札幌から夕鉄バスに揺られ1時間少々で夕鉄バスターミナル。そこからのんびりと歩く。
途中のお店で名物「ぱんじゅう」を買って食べ歩き。黄色いハンカチを見ながらユーパロの湯へ。
温泉にのんびり浸かった後は市街地へ。お昼は決まって「のんきや」。
おばあちゃんは亡くなり、店も変わってしまったけども、味はしっかりと2代目(娘さん)に継承。夕張の味を守っている。

北海道を離れた今、なかなか夕張へ行く機会が無くなってしまったのが非常に残念だ。
ただ来月北海道へ行く予定があるので、日高の帰り道にでも寄って疲れをほぐしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

今週の産駒出走予定&展望 ~ お帰り ハルカチャン

三石川上牧場産駒は1頭が出走予定。
セイヴィクトリーが小倉でスタンバイ。鞍上は渡辺騎手。
デビュー、2戦目と芝を使ったが、今回はダートの1700M。
追い切りの動きは今ひとつだったものの、条件一変でどんな競馬をみせてくれるのか。
netkeiba.comのCP予想:◎には少々驚いた。
また、今週はハルカチャンも復帰。障害での再出発かと思ったが再度平場に登場。
おかえりなさい。

重賞は春のスプリント・マイル路線を見据えた戦いとなる、東京新聞杯・京都牝馬特別と根岸S。

■土曜日
東京の新馬戦からアブソリュート。馬主は薗部博之氏で、宗像厩舎。とくれば主戦はもちろんカッチー(田中勝春騎手)。
クラシックに向け注目の1頭と成り得るか?

クロッカスS。馬主は違うが、サープラスシンガー。カッチー乗り替りで本来の競馬を見せてくれそう。

東京新聞杯は素直にエアシェイディ。相手筆頭はブラックバースピン。(あれ?これもカッチーか)
あとはキネティクス。8歳だがまだやれる。
「年齢をデジタル的に区切ってしまうのは良くないなぁ。馬の成長や競走能力はアナログ曲線なんだから。
デジタル的な予想は極力避けたいものだ」(独り言)

続きを読む "今週の産駒出走予定&展望 ~ お帰り ハルカチャン"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.01.19

今週の産駒出走予定&展望

三石川上牧場産駒は3頭が出走予定。
やはり注目はハートフルメロディ。詳細は前回述べたとおり。
古馬勢は、復活の気配を漂わせる、スカイノヒーロと、何とかきっかけを掴みたいデライトホーラーの2頭。
スカイノヒーロは意欲的な東上。四位騎手とのコンビも、過去に勝利を収めていて心強い。
調教では良い動きを見せているデライトホーラー。最近レースではサッパリだが九州で復活の足掛かりを掴みたいところ。

重賞は平安SとAJCC。
平安SはフェブラリーSへの叩き台組みと賞金加算必須組みとの一戦。
AJCCは「あぁGⅡだな」といったメンバー。この中からGⅠへ繋げれるパフォーマンスを見せてくれる馬がいるかどうか。

■土曜日
菜の花賞。芙蓉Sではドリームジャーニーの2着となったローズオットーに負けたくないイクスキューズ。
それなりにメンバーが揃ろった。
センシュアルドレスのセンスも高そうだし、ピンクカメオも圏内かなと。

素質馬の登竜門となりつつある若駒S。武豊騎手のクルサードが1番人気か?
スズカコーズウェイ、フィニステール、ブルーリッチと、センスのある馬が揃った。
注目はスズカコーズウェイ。ジュニアCは負けて強しの内容。
他で注目なのはナムラカゲトラ。芝2000Mで化けるか?

続きを読む "今週の産駒出走予定&展望"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007.01.18

姉妹対決を夢見て~ ハートフルメロディ

ハートフルメロディ。
1月21日の京都6R(新馬戦(牝)芝1600M)に登録されていましたが、除外の可能性が無くなり、姉・カワカミプリンセスと同じく、西浦厩舎-本田騎手というお馴染みのラインでデビュー濃厚となりました。
先週、今週と追い切りには本田騎手が騎乗したものの、自分から前を捉えるといった意識がまだ低い様子。
西浦先生も「カワカミプリンセスと比べるのは可愛そう」とのコメントだそうです。
まぁ、お姉さんを基準にしてはいけませんね。
それでも当然ながら、三石川上牧場産駒の1頭として生涯(もちろん同馬の仔も)応援します。久しぶりに対面する彼女の成長ぶりを見れるのも楽しみ。
翌日がJRA賞受賞式なので勝って受賞となればそれこそ最高なんだけどな。

まだ幼さもあるし(5月28日生まれ)本格化するのはまだまだ先になるのだろうが、競馬は別とばかりに闘争心に火がつけば、この血統の持ち味も十分に発揮されそう。とプラス思考で考えたい。
また、当日の天気予報も今の所はプラスになりそうな感じ。

そして何よりも、無事にレースを終えることを願うばかりだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハートフルメロディ

ハートフルメロディ(母・タカノセクレタリー 父:チーフベアハート)が1月21日の京都・6R 新馬戦(芝1600M)に出走を予定。
先週、今週と本田騎手が跨っての追い切りだったのでそろそろかな?とは思っていました。
まずは金曜日の出馬表に注目したい。
除外の可能性はあるものの、出走した際は応援に駆けつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.12

今週の産駒出走予定&展望

三石川上牧場産駒は4頭が出走スタンバイ。
また、今週はマーブルラトゥール、マーブルバルダーの兄妹(母:マーブルズタイム)に従兄弟のキクノハヤテ(母:マーブルテースト⇒仔=マーブルズタイム)
も出走と、マーブルに縁のある週末となりそう。
セイヴィクトリーの母母にあたるオオミーアキノは結構ファンがいるらしく、この馬の血統を尋ねて牧場へ訪れるファンもいるそうです。

今週は土日ともにオープンレースが組まれていますね。春のGⅠへ向け賞金を加算したい馬が揃いました。

■土曜日
淀半距離Sのアグネスラズベリは、厩舎&鞍上の応援も兼ねて注目。ここで力を見せてくれれば中京で待ってます。

ニューイヤーS。スターイレブンは中舘騎手だし、スカッとする逃げを見せて貰いたいところ。

■日曜日
紅梅賞に出走するバクシンヒロインの母・カズサヒロイン。中京でよく走ってた記憶も手伝って、函館から注目していた馬。
今回は相性の良い本田騎手騎乗で注目したい。

日経新春杯はやや寂しい顔ぶれ。得意の京都で何とか賞金を加算したいオースミグラスワンと復調を目指すアドマイヤフジ。これにハンディの恩恵を受けたオリオンS組の争いか?
しかしダークメッセージの挑戦の真意は如何に?個人的に佐々木厩舎ファンだけにちょっと気になるところ。

中山では新春クラシック戦線、京成杯。
アルナスラインは前回ダートを使ったのが好感。今の中山なら通用しそうか気もする。
メイショウレガーロはここで楽勝するようなら、ラジオNIIKEI組・朝日杯組との顔合わせに期待も持てそう。
アロマンシェスは今回も確実に差してきそう。

産駒出走レースの詳細は以下のとおり。

続きを読む "今週の産駒出走予定&展望"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.09

カワカミプリンセス 最優秀3歳牝馬に選出!

本日のJRA賞受賞馬選考委員会でカワカミプリンセスが、
・最優秀3歳牝馬
・最優秀父内国産馬

に選出されました。
西浦厩舎および三石川上牧場の皆さんをはじめ、関係者の皆さんおめでとうございます。
心から嬉しく思います。

■■ 競走馬部門受賞馬 ■■

  ■年度代表馬    ディープインパクト

 ■最優秀2歳牡馬 ドリームジャーニー

 ■最優秀2歳牝馬 ウオッカ

 ■最優秀3歳牡馬 メイショウサムソン

 ■最優秀3歳牝馬 カワカミプリンセス

 ■最優秀4歳以上牝馬 ダンスインザムード

 ■最優秀父内国産馬 カワカミプリンセス

 ■最優秀短距離馬 ダイワメジャー

 ■最優秀ダートホース アロンダイト

 ■最優秀障害馬 マルカラスカル

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.06

正月競馬

おめでとございます。
2007年もよろしくお付き合いいただければ嬉しいです。

今年も競馬。
もちろん東西のメイン競走には金杯(GⅢ)が組まれていまが、三石川上牧場産駒も、
トレトレジョリ(7日・中山8R)アグネススザク・キッスホーラ(ともに8日・京都3R)の3頭が出走予定です。
本年初勝利といって貰いたいものです。
また8日・シンザン記念に出走予定のローレルゲレイロにも注目。春の賞金は足りている分、ここはハッキリと勝ちにきている模様。
結果次第では今後のローテーション(距離適正)にも影響を及ぼしそうな面もありそうだが重賞初制覇を期待。応援している分、力も入る。

あいにく本日は仕事。生でレース観戦とはいかないが東西メインにはバラエティ溢れる顔ぶれ。
中山は馬場も先行勢に味方しそうな感じ。5枠・8枠の4頭にブラックライドを加えてお年玉を狙ってみる。
キンシャサノキセキが1番人気となりそうな京都金杯。お世辞にも雨が得意とは言えないフットワーク。
それでも道悪でそんなに負けていないのは素質の高さが伺えます。しかし今日はバッサリと切ってしまおう。今日は若干穴狙い。
グレイトジャーニーとコスモシンドラーに期待。後続が脚を使わされるようならキネティクスも面白そう。
フサイチリシャールは主戦不在での戦い。鮫島騎手の手綱捌きを注視したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »