« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.17

通勤

今日は朝から良い天気です。バスを途中で降りて歩く事に。 まぁたいした距離じゃないですが… 時計台を裏からパシャリ。 今週の競馬は注目のレースが盛り沢山。 今週もあと1日、頑張っていきましょ。060317_0815001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

新馬戦を見て思う・・・

今日の阪神・新馬戦。

勝ったのはイナズマイージスで、母は阪神3歳牝馬Sで「あっ」 と言わせたスエヒロジョウオー。父はコマンダーインチーフ、 母父はトウショウペガサスという日高頑張れ配合♪ 今年のクラシック路線に入ってこれるかどうか? ちょっと注目したい一頭に入れておこう。

ところで、断然の1番人気はキタサンラベンダー

母はキタサンアカデミーとなっていたのを見て「ん?」・・・ 中京でよく見かけたかなぁと思って調べてみると、結構走ってました。納得。

で、この馬の結果はというと・・・一応は入線はしたものの、ちょっと心配な内容。怪我が大したことなければいいですが。。。

ちなみに父はサンデーサイレンスヘイリトゥリーズン×ヘイリトゥリーズン・・・? う~ん、この血統はあまり好きにはなれないかなぁ、 個人的に・・・

中山の新馬戦には、ヤクモアサカゼの息子、 ヤクモオペラオーがデビュー。この世代の牝馬は、競馬に嵌っていった時期なので、 結構好きな馬が多いですね。結果はというと、13着でした。

昔から愛着のある血統を、ず~っと応援していくってのも競馬の醍醐味の1つでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

注目の2走目!結果は・・・

10着。

何かというと、デライトホーラー(牡3・栗東 飯田厩舎)。

前走、今週の追い切りを見ても好勝負だと思っていただけにちょっと残念な結果となってしまいました。次走の巻き返しに期待しましょう。

弥生賞はもはや習慣となってきた武豊騎手。アドマイやムーンがまずは一冠へ向け、一歩リードか?

2着はグロリアスウィーク。こちらもマジメに走れば力は互角で当日も単穴候補の一頭か?  サクラメガワンダーは本番どう乗るのかが鍵となりそう。ディープエアーは内田博騎手の手綱捌きに拍手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »