« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.26

こうなったらいいのにな♪ 阪急杯編~

タイトルの通りの予想(当たったらいいな~)です。

まずは、阪急杯から。

両競馬場ともあいにくの天気となってしまいました。雨の嫌いなゴッドオブチャンスですが、応援はしますよ~。また、 松永幹夫騎手の重賞ラストライドですね。ブルーショットガンにしたら今日の雨は歓迎でしょうか。

展開は、ビッグプラネット、ローエングリーンのペースで進みそう。(哲ちゃんとどうするのかなぁ・・・)。 流れ的には早くなりそうですが、馬場等を考えると追い込みは厳しいか?前残りと先行・好位差しまでが圏内と見まして、

◎ウィンクリューガー  ・・・スワンSの再現。重馬場・阪神なら更に期待です。

○コスモサンビーム  ・・・こちらもウィンクリューガーと一緒。再現を期待。阪神も問題なし。

△ブルーショットガン  ・・・松永騎手のラストライド。見せてくれるか!?

△ローエングリーン  ・・・気持ちよく行ければチャンス十分!

注ゴッドオブチャンス ・・・引退するまで、応援しますよ~。

ウィンクリューガーは外枠で揉まれずに好位に付ければ、チャンスは十分。前走の淀短距離Sは距離不足と後方過ぎが敗因と見ました。 吉田稔騎手も、来年のJRA移籍へ気持ちよく再スタートしたいところ。コスモサンビームは休養明けですが、 復調気配十分の追い切りで魅力たっぷり。我らがゴッドオブチャンス、中間の調教は坂路で入念に乗り込んでいる様子。距離も得意の1400M。 今年はおじさん、おばさんの活躍が目立つ!

ただ馬場がなぁ・・・ 勝ったら泣いちゃうなぁ。

中山記念もメンバー的に非常に楽しみなレースですね。春のマイル・中距離路線を占う上でも楽しみなレースですね。ただ、 馬場の影響は考慮しなければいけないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

初勝利も近いか?

12日、土曜日の京都6R(3歳新馬戦)に出走したデライトホーラー(牡・ 飯田厩舎 三石川上牧場産駒)。抜群のスタートセンスでハナに立つと直線入り口までは見せ場たっぷり。最後は一杯になったものの、 内容のある4着。馬体も502Kgあり、まだ余裕のある体つきに見え次走は要注目!

母・ステキナホーラーの父はご存知、ブライアンズタイム。 父はスキャンという配合で、芝・ダート問わず。距離もマイル~中距離までは大丈夫とみました。 いずれにしても次が楽しみになりました。

さて、きさらぎ賞。 メイショウサムソンドリームパスポートの末脚に屈して2着。 勝ち馬よりも決め手に掛ける分、もう少し早く仕掛ければ・・・というのが石橋守騎手の心境でしょうか? 悲観する内容でもないので次も同じジョッキーでいってもらいたいところ・・・

今週はフェブラリーSサンンライズバッカスの乗り代わりは残念。勝負の世界なのでしかたないが・・・  そういえば13日の東京4Rでライブリマウント産駒ライブリチチカカが勝利。 応援を兼ねて馬券も少々。で、嬉しい結果に。豪華な顔ぶれとなった今年はどんなレースになるんでしょうか? 個人的にはアジュディミツオーに注目して楽しみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

今週の札幌は

雪祭りを開催中。JR札幌駅には外国人の姿も数多く見受けられ賑やかな感じ。会場は、「大通り」「すすきの」と今年から「真駒内」に代わっての開催となった、「さとらんど」。「さとらんど」は滑り台が好評のようで滑るにも1時間待ちだとか。。。週末はいれけば行ってみようかな?

話は変わって、Formula1。セナの時代からなので、かれこれ15年以上見てますが(TVでですが)今年もベルギーGPが中止に・・・(2003年も中止でした)楽しみなGPが1つ見れなくなって何とも残念。来年は復活開催してくれるといいのだが。

さて、競馬は今週はきさらぎ賞。注目は石橋守騎手要するメイショウサムソン。石橋守騎手といえばライブリマウントのイメージが一般的なのかもしれませんが、個人的にはオグリワンと挑んだダービー(勝馬:タヤスツヨシ)や、ナナヨ―ウィングのオークス(勝馬:メジロドーベル)が印象に残っています。特にオグリワンの単勝馬券は今でも大切に取っています。今年は正月早々久々に重賞も勝ち、調子も良い様子。ここでも好結果を期待したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »