« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.27

JAPAN CUP

最後は見ごたえありましたね。今年はダート・ターフともにいいレースでした。

タイムは2分22秒1日本レコード。凄いとともに、 オグリファンとしてはちょっと感慨深いものが・・・

(ちなみに現在の世界レコード2分21秒98で記録した馬はAsideroだったかと ※ 間違っていたらすみません)

14着に入ったコスモバルクまでが23秒台の超高速決着。レコードの立役者である、 タップダンスシチーも10着。よく踏ん張った?といってもいいのではないでしょうか?

ゼンノロブロイは1度狂いだしてしまった勝利のベクトルがなかなか修正できませんね。。。

しかし、 アルカセットデットーリを背にして本当に素晴らしい走りでした。 有馬記念でませんかね~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.26

The World ;s Leading Horses at 1st November 2005 ~ 注目のディープインパクトは・・・?(BlogPet)

去年のJCにより
その他にも、スペシャルウィークやエルコンドルパサーなので、ランキング上位の馬達のレースには嫌でも載ってましたのはもちろん嬉しいですが、今回の強さを感じました
何か、嬉しいですね
こういった馬?
なんかも検索でき、今回もスプリントとしては世界No.1です
さて、気により
その他の海外挑戦するならない(なるわけないと、香港のSilentWitness(サイレントウィットネス)
が13位
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あここそら」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.19

GⅠも一休み・・・旅に出るなら♪道南・道北編(BlogPet)

きのう稚内で、場所を再現したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あここそら」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

The World's Leading Horses at 1st November 2005 ~ 注目のディープインパクトは・・・?

国際競馬統括機関連盟(IFHA)から、Top 50 World Leading Horses が発表されました。

今回、ランキングの1位になったのは、今年の凱旋門賞馬Hurricane Run (ハリケーンラン)でした。その他の外国勢では、 香港のSilent Witness (サイレントウィットネス) が13位。ただし、距離区分で見た場合、今回もスプリントとしては世界No.1です。

さて、気になる日本馬ですが、今回の発表では、 ゼンノロブロイ24位シーザリオ50位。 そして気になるディープインパクト32位(前回発表時は20位) でした。ゼンノロブロイは去年のJCを勝った後が8位なので、若干のランクダウン。

ただ、国際レース(欧州・米国など特にカテゴリⅠ)を重んじてランキングを反映している感が強いので、 ランキング=実力とならない(なるわけないと考えるのは) のは皆さんも思っているところではないでしょうか?

しかし、だからといって、ハリケーンラン(7戦6勝(2着1回))は強い。 (凱旋門賞で付けた2馬身差は決定的だしそれ以上の強さを感じました)、 その他のランキング上位の馬達だって相当な強さを秘めた馬がズラリと並んでいます。

とりわけ日本のレースしか見ていないと、強さの尺度が判らなかったりします。そんな意味でも、 今回のJCや年末の香港国際競走、それに来年行ってくれるであろう、 ディープインパクトやその他の海外挑戦馬達のレースには嫌でも注目してしまいます。

日本の馬が勝つのはもちろん嬉しいですが、それと同じくらいに海外の強豪達が一同に会して走れるレースを堪能したいですね。来年、 もしディープが世界に挑戦するならば、日本の競馬ファンと世界の競馬がちょっとは身近に感じられるのではないかなぁ?と思います。 (マスコミも多そうだしね) 

余談ですが、IFHAのサイトには馬名をプロテクトされた馬?なんかも検索でき、今回は新たにゼンノロブロイが加わったみたいです (去年のJCにより)。その他にも、 スペシャルウィークエルコンドルパサーなんて名前も載ってました。 何か、嬉しいですね。

こういった馬情報機関のサイト閲覧もいいなぁと改めて感じた、楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.12

JR札幌駅の・・・(BlogPet)

昨日、おぐが
距離が距離だけに、夕暮れ以降に行くのは・・・(私は怖くて車から降りれませんでした・・・)とまぁ、稚内に至るまでにはいろいろと?
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あここそら」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

ゴッドオブチャンスよもう一度!

こんばんは。応援馬をこよなく愛するブログ、さらぶトリップです。

11日(日曜日)東京メイン・オーロカップ(芝・ 1400M OP)には我らがゴッドオブチャンス(牡・7歳 美浦・和田厩舎) が出走予定。最近の成績はそりゃパッとしません。さっぱりです。しかしまだ諦めませんよ~!

東京1400M。彼が最も得意とする舞台が用意されました。季節も大好きな晩秋。(暦上は冬ですが・・・)  まさに走ってくれと言わんがばかりの条件が揃いました。さらに出来ることならば、

  • 雨よ降るな!良馬場でお願い・・・
  • 馬体重はせめて520Kg台にシェイプアップ
  • 騎手と仲良く

で、好走間違いなし!(注文多すぎですね・・・はい) 鞍上はマイルチャンピオンシップ以来のコンビとなる、 後藤騎手。頼りになりますぜ♪

ではでは、ゴッドオブチャンス好走必至(必死にならないことを祈りつつ)のこのレース、要注目です!

※ゴッドオブチャンスの競走結果には一切の責任は持ちませんので、あしからず。 純粋なひいき応援としての投稿です(まぁ一応・・・お約束です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.08

キララの仔・アグネスヨジゲン初勝利!

11月5日(土)の京都2R(2歳・未勝利戦 芝・2000M)で、 以前にも取り上げたアグネスヨジゲンが見事に初勝利をあげました。 4戦目にして待望の勝利でした。距離も苦にせずに、しっかりと伸びて快勝でした。 後ろからの競馬が板についてきましたね。

母のサイコーキララは勝ち鞍こそ1600Mまででしたが、オークスは落鉄の影響があったものの、 勝ち馬とは0.5秒差の6着と踏ん張っています。距離も2400Mまでならば守備範囲かな?と思うので、 来年のダービーへ向けての楽しみが1つ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.05

GⅠも一休み・・・旅に出るなら♪道南・道北編(BlogPet)

今週は一息
祝日もあり、上手く見所や広い史跡と、寿司です(衝突経験すればよかった?)
上手く郊外などを活動するつもりだった
この時期の足音が聞こえて、団子(国内史上最悪を紅葉しなかったの♪)
団子と、寿司ですか?
やはり
おすすめは増毛町をさらに北上しなかったの?
手稲山と国内史上最悪を紅葉しなかった心をいっそう焦心させるべく北へ向かうの史跡を見れば傷心など吹き飛ぶのG?戦線も雪が降った場合を覚悟します
と、あここそらが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あここそら」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

GⅠも一休み・・・旅に出るなら♪道南・道北編

秋のGⅠ戦線も今週は一息。祝日もあり、上手く休めれば4連休なんてことにも♪

さて、札幌も郊外の手稲山などでは冠雪もチラホラと、冬の足音が聞こえてまいした。 この時期になると、何時スタッドレスに履き替えるか?がなんとも悩ましいところです。 例えば冒頭に書いたように上手く連休が取れた日にゃぁ、「ちょっと遠出でもしますか♪」となる訳ですね。しかし、 その場合は目的地にもよりますが、峠越えを覚悟しなければいけません。札幌から遠出をする場合に通る主な峠として、中山峠・石北峠・ 三国峠・狩勝峠・日勝峠などがあります。いづれの峠も雪が降った場合を考えなきゃいけないんですねぇ。 そこがちょっと面倒なところですね。まぁこの時期の風物詩?とでも言っておきましょう。

では、この時期の北海道、行くならどこへ?

道南なら、大沼公園の紅葉が見頃を迎えていますね。 紅葉を見て、団子(大沼名物)を食べて、温泉に入るというのが定番のコース?でしょうか。他にも、 ワールド牧場や八雲のカーネル農場も名所です。

photo019 大沼公園の紅葉(写真は2000年10月下旬)

傷ついた心をいっそう焦心させるべく北へ向かうのであれば、終着は稚内。ですが、途中にも見所はあるんです。 今回は海岸沿線のおすすめ?紹介します。せっかく海岸を走るんであれば美味しい海の幸が食べたいところ。となると、寿司ですか?やはり。 おすすめは増毛町にあるお寿司屋さん「まつくら」です。 寿司も美味しいですが、ご主人がなんとも楽しい方です。近くへ行った際は寄ってみてはいかがでしょうか?

増毛町をさらに北上した苫前町には、ヒグマ襲撃(国内史上最悪の惨事) の現場を再現した跡地があります。国道からやや山側へ入り、通称「ベアーロード」を道なりに10数キロ進んでいくと史跡が現れます。 観光で訪れるような場所ではないかもしれませんが、北海道開拓時代にあった壮絶な事件を知るという意味では見る(知る) 価値は十分にあると思います。ただ、場所が場所だけに、夕暮れ以降に行くのは・・・(私は怖くて車から降りれませんでした・・・)

とまぁ、稚内に至るまでにはいろいろと?見どこともあります。ヒグマ襲撃の史跡を見れば傷心など吹き飛ぶのではないでしょうか? いづれにせよ、まるで役に立たない、道南・道北インフォメーションでございました。

■プチ☆フォト~秋の北海道

kani カニのモニュメント(秋に関係なし?)  ~枝幸町

souya 定番です。 宗谷岬の最北端碑 ~稚内市

photo047 秋は鹿の活動が活発です。 衝突事故などには本当に気をつけたいものです (衝突経験者談 笑)

photo049 東大雪アーチ橋群 (湖の水位によって橋が湖に沈んでしまう幻の橋) ~糠平町

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »